皆様のお困りごと~買い物~|お知らせ|おまかせさん

家事代行TOP から来た お知らせ一覧 から来た 皆様のお困りごと~買い物~

おまかせさんからのお知らせ

お知らせ
2021.09.02

皆様のお困りごと~買い物~

目次 

買物サービスとは・・・

 

リクエストの多いもの

 

買い物代行はこんな人におすすめ!

 

買い物代行サービスのメリット

 

買い物代行サービスのデメリット

 

買い物代行サービスを依頼する際の注意点

 

【介護ヘルパー】買い物代行サービスのできること・できないこと

 

買い物代行サービスの需要が伸びた背景

 

 

 

買い物代行サービスとは お客様に代わり、代行スタッフが日用品や食品など、日常的に必要なものを、スーパーやコンビニで買ってくるサービスです。 ・今はコロナがあるので、外に出るのをためらってしまう。 ・事情があって買い物に出かけられない ・仕事が忙しく、買い物に行く時間があまりない 人に便利なサービスです。 ここで、胸に手を当てて自分に問いかけてみてください。 「あなたは週に何回、買い物に行きますか?」

 

買物サービスとは・・・

 

家族の食を担っている主婦の方なら、週に数回はスーパーに通っていたり、週末に車で大量のまとめ買いをしたり…。家族の人数が多ければ多いほど荷物量が多くなり、けっこうな重労働に感じている方も多いのではないでしょうか。 時には家事、育児、仕事、介護やさまざまな家庭事情から、生協やネットスーパーの受け取りすらできないなど「買い物」に時間を割くことが出来ずに負担になる時も何度となくあるのではないでしょうか? そんな時の、「買い物代行サービス」というものがあることをご利用いただければご負担も軽減されます。かなり年代を問わず人気のサービスのようですよ。若い方だとサラリーマン20代の方、高齢の方だと90代など。 今では、おまかせさんサービスでも買い物サービスは人気のサービス

 

リクエストの多いもの

 

生活必需品(消耗品(ティッシュ、トイレットペーパーなど日用雑貨) 食料品(お米や肉、野菜など)特に重いものやかさばるものが、多いですね)

 

買い物代行はこんな人におすすめ!

 

① 忙しい!主婦の方      ② 家事や育児、仕事などに追われてなかなか買い物に行く余裕がない子供のお迎え等で忙しい方(共働き世帯等)   ③ 体調不良、健康志向の方   ④ 病気やケガ、また産前産後などで外出が難しい方(急な発熱で外出できない時等) ⑤ シニア世代・高齢者     ⑥ 買い物の度に重い荷物を持つことが負担になる高齢者の方

 

買い物代行サービスのメリット

 

買い物代行のメリット1:効率化 買い物にかかる時間と手間を省くことができるため、買い物をする時間を別な用事に振り当てて、限られた時間を有効に使える。 買い物代行のメリット2:節約効果 買い物品をリストにすることで、必要なものが整理され、ムダな買い物や衝動買いを減らせる。 買い物代行のメリット3:安心感がある 高齢者や妊婦、小さな子どものいる家庭など、なかなか買い物に出かけられない人に代わり、人を介した買い物が可能。

 

買い物代行サービスのデメリット

 

買い物代行のデメリット1:現物を見ることができない 現物を直接見て購入できないため、受け取るまで商品の状態への不安がある。 買い物代行のデメリット2:自宅待機が必要 買い物した商品の受け渡しや精算が必要なため、自宅や指定場所で待機する必要がある。ただし、「置き配」のシステムがある業者もある。 買い物代行のデメリット3:タイムラグがある 通販による購入と比べると早く到着するが、自分で買い物に行くことを考えると、いますぐ必要なものがあっても、受け取りまで時間がかかる。 買い物代行のデメリット4:料金の高さ 代行会社等により異なるが、利用料、代行手数料等が必要になる。 買い物代行のデメリット5:社会保険の対象外 利用者は高齢者の方が多くなる傾向にありますが、自費利用のサービスであることを認識しておきましょう。 買い物代行サービスと料理・掃除など家事代行を併用している会社も多くあります。 サービス内容を事前に確認し日々の生活負担を軽減しましょう。お客様のご要望に合ったサービスを選びましょう。

 

買い物代行サービスを依頼する際の注意点

 

当然現物を見ることは出来ないので、好みと別の商品が届いてしまう可能性があります。 利用頻度 ご自分の利用頻度を考えてサービス会社を検討しましょう。 一週間に1~2回利用が最も多いようです。 信頼できて長くつきあえる会社を選ぶポイント ① 家事代行サービス認証取得企業かどうか 家事代行サービス認証を取得している事業者 ② 明確な料金設定 できる限り避けたいのが料金トラブル! 料金形態は企業によって大きく異なり、1つの会社でも複数のプランが用意されているなど、単純な比較が難しくなっています。 コースの料金をはじめ、交通費や鍵の預かり代など、実際にかかる費用をしっかり記載してある企業は信頼できますね。 ③ 損害補償制度 万が一、スタッフが作業中に家具や物を壊したり、盗難したりした場合に備えた損害賠償保険が用意されているかどうかも、しっかりチェック。 大手の家事代行サービス企業であれば基本的には抑えてある傾向にあります。 ④ スタッフの採用・教育体制 スタッフについておうちに上がるケースも多いため、信用できる人物か企業のスタッフ管理体制を確認 ⑤ 口コミ・評判 そのサービスを利用した人のリアルな声・評判のチェック。 また、知り合いや自分と同じ境遇のユーザーからのおススメや経験談をもとに選ぶのも賢いやり方ですね。

 

【介護ヘルパー】買い物代行サービスのできること・できないこと

 

買い物代行の範囲は、「利用者本人が生活するうえで必要不可欠な買い物のみ」です。その範囲を超えた場合、規則違反となる可能性があります。 公共交通機関の発達や高齢化の影響により、買い物難民は年々増加している状況です。 民間企業による「自費サービス(保険適用外)」が大半ですが、一定の条件を満たすと、介護保険が適用されます。 主なサービス内容 ヘルパーが利用者宅に訪問 ・買い物リストと代金を預かる ・買い物代行 ・利用者宅へお届け ・費用を精算 「介護保険適用内の買い物代行サービス」でやってよいこと ・日常生活を送るうえで必要不可欠な買い物 ・利用者本人に必要な買い物 「介護保険適用内の買い物代行サービス」でやってはいけないこと ・日常生活を送るうえで必要のない買い物 ・利用者以外のための買い物 具体例   ・お酒やタバコなどの嗜好品を購入する ・お歳暮や来客用の品を購入する ・普段利用しないデパート等での購入 ・行事用の食品や物品を購入 ・訪問前の事前購入  ・買い物に利用する場合「福祉タクシー」は利用できますが、介護保険を使って介護タクシーで買い物に行くことは認められていません。また、ヘルパーの車に乗せてお店に移動することはできません。 買い物代行サービスの料金相場 料金相場は1時間あたり2,000円〜4,000円ほど。 もしくはタクシー会社のように、1キロ数百円+商品購入代金の10〜15%という会社もあります。 当社では1時間3,000円から代行サービスを実施しています ※おまかせさんの買い物代行サービスでは、介護保険外の内容も対応可能です。 高齢者に便利な買い物代行サービス | 利用方法や料金・サービスの特徴

 

買い物代行サービスの需要が伸びた背景

 

住民の高齢化や、地元の小売業の廃業、中心市街地や商店街の衰退が挙げられます。 いわゆる「買い物難民」が増えていることがあげられます。 過疎化が進んで近所の商店街や個人店が閉店したり、バスなどの公共交通機関が廃止されたりすることで、日常で必要な買い物が思うようにできない人が増え、こうした人たちが買い物難民と呼ばれています。特に、高齢で車の運転が難しい人や、スマホやパソコンの操作も慣れていないシニア世代の方々は、ネットスーパーの利用方法を知らなかったり、加えて配達区域外だったりして簡単に買い物ができなくなってしまいます。 さらに、新型コロナの感染を恐れて、外出を控える高齢者が増加しています。そのため、生活に必要な食料品や日用品の購入が難しくなっているケースが発生しています。特に、高齢者や、介護が必要な家庭に大きな影響が出始めています。 一般的に、買い物難民とは、「一番近くの食料品店から家が500m以上離れている。自動車の運転免許を所持していない人」を言います。しかし、都市圏にいた場合でも買い物をすることが難しい人たちもいます。たとえスーパーが近所にあっても、荷物が重くなるので買いたいものが買えない・買いたいものが多く何度もスーパーと家を、荷物を持って往復するのは困難だ、ということで困っている高齢者がとても増えてきています。 2025年には買い物代行サービスを含む介護予防や生活支援サービスの市場規模は、なんと1兆円を超える可能性もあるとされています。また買い物難民は、2016年の時点でおよそ700万人まで増加しているというデータもあり、深刻な社会問題とも言えるでしょう。 コロナ禍で買い物困難者がさらに増加 東京23区では約37万人が買い物困難者 東京23区では、日常生活に必要な買い物をするのが困難な状態の高齢者が急増しています。 政府の試算によると、「買い物困難者」と呼ばれる高齢者の数は、東京23区内で約37万4,000人。練馬区をはじめ、世田谷区などでも急増しており、新型コロナの感染拡大が買い物困難者の増加を加速させています。 農林水産省は、2005年から5年ごとに高齢者の買い物における推計調査を行っています。 調査結果によると、2010年時点の買い物困難者の数は732万人でしたが、2015年には842万人まで増加しています。 今後、高齢化が進むにつれて全国の都市部を中心に買い物困難者数の急増が危惧されています。 買物環境の悪化は生きがいにも影響 生活の質の低下や、生きがいの喪失、ひきこもり状態の高齢者の増加が懸念されます。 また、外出頻度が減ると運動量も低下します。転倒しやすくなったり、危険察知が遅くなったり、事故に遭いやすくなる恐れがあります。 さらに、食品が手に入りづらいと、栄養の偏りや栄養不足が続く可能性があります。

 

 

 
新しい記事へ お知らせ一覧へ 古い記事へ  

「おまかせさん」は家事代行、育児支援、在宅介護サービスのプロフェッショナルです。
頼みづらかった家事を頼んで自分の時間を楽しむ時代です。
「おまかせさん」になんでもおまかせ下さい!

おまかせ家事コース

掃除、洗濯から庭のお手入れ、大掃除まで。サービスプラン表をもとに日常的な家事全般を代行します。

おまかせケアコース

身の回りのお世話から、骨折・療養中の介助、重介護まで。介護の視点を持った温かいサービスをご提供します。

おまかせチャイルドコース

保育園・幼稚園の送り迎えや、生後6ヵ月から小学校6年生までのお子さまをご自宅でお世話します。

  • 初めての方へ
  • おまかせ家事コース
  • おまかせチャイルドコース
  • おまかせケアコース
  • あったか声かけサービス
  • 在宅生活支援サービス
  • 歩行トレーニングサービス
  • ご利用料金・サービスエリア
  • お近くの店舗を探す
  • 比較
  • お問い合わせ・資料請求
  • 求人情報
  • やさしい手
  • おまかせさんオンラインショップ
  • おまかせさんパック